人気ブログランキング |

2010年 02月 10日 ( 1 )

立松和平

平成22年2月10日(水)
988号

「立松和平」

作家の立松和平さんが亡くなったと昨日のニュース
塾の子ども達は、「それ誰?」がほとんどだと思います。
もうだいぶ前に、ニュースステーションという報道番組
がありました。司会は久米宏さんですが
そのなかで、リポーターとして立松さんが知床など
北海道の自然をよく紹介されていました。
ぼくとつとした独特のしゃべり方が印象に残っています。
そんな立松さんに興味を持ち、彼の著書を片っ端らから読みました。
もっぱら図書館の立松さんのコーナーから借りてなのですが。
彼の文学的な作品の評価は高かったようですが
私が好んで読んだのは、各地の紀行文的なエッセイです。
沖縄のこと、東南アジアのこと、自然環境のことなどなど
大変読みやすかったのを覚えています。
だから、昨日のニュースを聞いたときにはびっくりしました。
62歳だそうです。
人の一生には限りがあるのです。
小さな頃、一日の何と長かったこと
それが、だんだんと早くなり
いまでは一年なんてあっという間ですね。

今、できること
今、しなければならないこと
それに全力で取り組むこと
全力で生きること
しっかりと生きなければ
改めてそう思いました。
by topzemi-aobajuku | 2010-02-10 10:30 | 大野木塾長 | Comments(0)