人気ブログランキング |

2009年 12月 06日 ( 1 )

編入試験④

平成21年12月6日(日)
922号

「編入試験④」

11月25日号以来です。
帯広にいった彼は、勉強も続けていたようです。
そんな今年の春、たまたま苫信(苫小牧信用金庫)で
お母さんにばったりお会いしたところ

「実は本人は編入試験を考えてるみたいなんです。
どうしていも薬学に進みたいようなのです」

というお話しを聞きました。


それも日々の雑務に追われるうちに
秋になったある日のこと

塾長、メールが来ています~、と佐々木先生

安藤先生に、志望書の添削をお願いしたいといった内容だったのです。

「私は、患者が安心して薬を服用でき、薬で人を治すだけではなく、人として患者の立場になり安心感を持ってもらえるような薬剤師になるという夢を持っている。そのためには、貴学で医療にかかわる人間としての責任、チーム医療の場や服薬指導で必要な臨床能力やコミュニケーション力を学ぶことが不可欠である。ゆえに、薬学部薬学科に志願した。
 私が薬剤師になりたいと思った理由と経緯は次のとおりである。
中略
高校生になってから、薬学部に進学するために勉強を続けたが、薬学部に進学することはできず、現在の大学に進学することになった。そこでは農畜産食品加工の現場を体験し、食品の機能性を学ぶための基礎を身につけた。しかし、薬理学などをより専門的に学びたいと思い、薬剤師の夢を諦めることができなかった私は、貴学の3年次編入学制度があることを知り、編入学を志望した。
・・・・・・後略」


「思い」ですね。
正直、偉いと思いました。
普通は、そうは思っていても日々の生活に流されていくのです。


もともと能力の高い子ですし、性格も温厚
きっと大丈夫だと思っていましたが・・・・・

定員7名に対して15名もの志願者がいたそうです。
競争率2倍です。














それから、しばらくして
合格の連絡が来ました!

やったね!
おめでとうです。
今度、来るときにはお祝いを用意しなくちゃ~
by topzemi-aobajuku | 2009-12-06 17:37 | 大野木塾長 | Comments(0)