人気ブログランキング |

2009年 10月 08日 ( 1 )

総合A②

平成21年10月8日(木)
870号

「総合A②」

今現在、こちらは曇り空、まだ雨にはなっていません。
神奈川にある次男の大学は今日は休校と早々と決まったそうです。
台風はこのままいけば北海道の海上を千島方面に向かって抜けて
いくようです。被害もでてきたようです。心配ですね。

さて、9月10日に実施された総合Aのテスト分析を青葉塾でおこないました。
今日はその2回目です。国語となります。文責は安藤先生となります。

■国語
 昨年までは、記号問題が3分の1、漢字を含め半分が易しい問題で、他教科に比べて、基礎学力のない生徒でも、比較的得点しやすいテストであった。けれども、今回のテストは記号問題が5分の1と減り、記述式の問題量がかなり多くなった。高校入試で裁量問題が導入され、国語の入試問題は、裁量問題以外の問題も難易度が上がったことを受けての作問となっている。したがって、今まで記号問題を中心に解いていた生徒にとっては、厳しい結果となる問題であった。また、上位校をめざす生徒にとっても、の問六など、条件作文では、時間が足りず、書ききれなかった生徒も多いのではなかったかと思う。ただ、問題の難易度そものものは、普通で、しっかり文章を読みさえすれば、解答が導き出せる問題が多かったため、高得点者はいないが、10点未満の者もいないテスト結果になっている。今後は、文章を速く読み、内容をまとめて短時間に文を書く練習が必要になると思われる。
by topzemi-aobajuku | 2009-10-08 11:34 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る