人気ブログランキング |

2009年 06月 19日 ( 1 )   

時代   

2009年 06月 19日

平成21年6月19日(金)
766号

「時代」

苫小牧の人口は173,756人
北海道では札幌、旭川、函館に続く
大きな街となっています。
釧路と帯広と人口はほぼ同数でしょうか。

どこの街もJRの駅前を中心に街ができてきました。
苫小牧も同様です。
ただ、違いは、苫小牧の中心部に
王子製紙の大きな工場があって
山と海の間にできた細長い
原野や湿地のうえにできた街ですから
東西に細長い市となっています。
そのため、住宅地は駅前から西部、東部に
広がっています。

その駅前の南口にあったダイエー苫小牧店はすでに撤退し
同じく、道内老舗百貨店であった丸井今井のビルも
いまは空き店舗となってしまいました。
しかし、駅の北口には長崎屋とイトーヨーカドーが
店舗を構えています。
2005年に、東部地区にイオンができました。
まさに巨艦店舗です。

一気に人の流れが変わってしまったようです。
その流れをいかんともいがたく
駅前のヨーカドーの撤退が決まったようです。
まさに空洞化ですね。
ヨーカドーが進出して32年だそうです。
年間90億あった売り上げが
近年は半分くらいまで下がったそうです。
時代の流れ

顧客ニーズを満たす品揃えができなかった
ということでしょう。

方や,イオンはショッピングモールですから
映画館からCDショップ、ペットショップまで
もりだくさん。

多くの失業者が出る模様です。
まさに厳しい時代となっています。
今日の勝者は明日の敗者

時代ですね。

by topzemi-aobajuku | 2009-06-19 11:06 | 大野木塾長 | Comments(0)