人気ブログランキング |

2009年 06月 13日 ( 1 )

朗唱

平成21年6月13日(土)
762号

「朗唱」

先月末から学習計画表が変わりました。
新しい朗唱が、2つあります。

一つ目は「礼記」です。


 禮(らい)記(き) 學(がく)記(き)篇(へん)十八  戴聖(たいせい)
玉(たま)琢(みが)かざれば器と(うつわ)成(な)らず、
人(ひと)学(まな)ばざれば道(みち)を知(し)らず。
 【現代語訳】
 宝石も原石のままでは美しい光を放たない。 よくみがいてこそ、見事な宝石となる。  人も生まれつき優れた才能を持っていても 学問や修行を積まないと、世に役立つ立派
 な人物にはなれない。

「玉不琢不成器、人不學不知道。
是故古之王者、建國君民、教學為先。」

礼記(らいき)とは、周から漢にかけて儒学者がまとめた礼に関する書物を、戴聖が編纂したものである。全49篇。これは唐代以降、五経の1つとして尊重された。現在通行している『礼記』は後漢の鄭玄注、唐の孔穎達疏の『礼記正義』(『十三経注疏』の一つ)や陳澔の注釈した『礼記集説』など、多数存在する。

前漢が紀元前206年に建国ですから、もうかれこれ2200年前!
2200年もの間、伝えられてきた聖賢の言葉には
人間の本質が鋭くついたものが数多くあります。
玉は磨くことによってその光を放ち、器と成る。
人は学びによってその生きる道を見つけることができる。
なんと素晴らしい言葉だと思いませんか。

朗唱を通して、子供たちに小さな気づきが
あればと思い、青葉塾では毎回、授業時に
子供たちと朗唱をおこなっています。
by topzemi-aobajuku | 2009-06-13 14:25 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る