人気ブログランキング |

2009年 03月 28日 ( 1 )

受験の結果

平成21年3月28日(土)
720号

「受験の結果」

今年の入試結果もでて、各自の
進学先も決まりました。

今年の公立高校入試では
大きな変動がありました。

すばり、入試問題の難化です。
裁量問題が難しかっったのが一番でしょう。


機会があるごとにお話していることですが
作問者である道教委の先生方、
かなり力を入れて問題を作られたように
思います。
何といっても初年度ですから。
私たちでも塾統の問題を作るとき
同じです。
いろいろ考えて、肩に力をいっぱい
いれて作られたと思います。
自信の作でしょう。


ところが、それはまったく現場の実情とは
かけ離れたものだったのです。

さすがにそこまで現場の力が低いとは
思っていなかった、というのが実際のところでしょう。
現場の力=生徒の学力レベルのことです。

易しい問題になれすぎてしまっている子供たち、
実際に子供たちを指導している私には
明らかに10年前、5年前の子供たちと
レベルが違います。

一部の上位層は同じです。
が、中位以下は非常に厳しい状態です。

今年の入試、青葉塾では、素晴らしい結果になりました。

でも、ひとつひとつのケースをみると

奇跡!
奇跡!

あっちも、こっちも奇跡!


そんな子が何人もいます。

もちろん、最後の最後まで子供たちと
がんばりました。また、がんばってもらいました。
最後の3月1日の「直前ゼミ」には
多くの子供たちが参加してくれました。
ちなみに、受講料は100円でしたが・・


つくづく入試はやってみなければわからない!
最後の最後まで粘るしかない!

そして、それを講師自身が最後まで信じ
がんばらせるしかない、と思います。
その思いが、多くの奇跡を生んだようにも思います。

講習会に入っています。
もう行かなくてはなりません。
また、ご覧下さい。
by Topzemi-aobajuku | 2009-03-28 11:40 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る