人気ブログランキング |

2008年 10月 27日 ( 1 )

受験に向けて

平成20年10月27日(月)
596号

「受験に向けて」

土曜日の進路説明会でもお話ししたことを
書いてみます。

今回は中学生対象ですので
あくまで高校受験が対象です。

一番、大切なことは公立入試本番まで約130日も
あるということです。
もう終わってしまった総合A,総合B、
また来月の総合Cの結果も
それはあくまで過程であると言うことです。

親子共々、この時点で点数が取れないから
もう無理だ、ランクを下げよう、
さあ、大変・・・
どうしよう、となりがちです。

しかし、入試本番は来年3月4日です。
要はそのときに点数を取って入る!
という強い気持ちを持てるか、どうかなのです。


基本的に高校受験は落ちる方が難しいテスト
なのです。
しかし、現実にランクが低いときには
不合格になる確立も高くなります。
その場合に、それを受け入れる覚悟を
親も子も持てるかどうか、なのです。

その認識を持ったうえで本人に
最後まで頑張らせることが大切なのです。
それが、本人の心の成長を促すことにもなるのです。

そういった面でもまずは願書を出す
年明けまでは、じっと見守り、応援して
あげることが大切なのです。

親ですから、まずは心配心があります。
無理して落ちたら・・
そんなに無理しなくても・・
その結果、安全策という架け橋を
かけがちになるのです。

それは最後の最後です。

まずは可能性があるかぎりは
頑張らせることです。

そんなことをお話させていただきました。

中学受験、大学受験は基本的なスタンスが
違いますので、機会があればふれてみたいと思います。
by Topzemi-aobajuku | 2008-10-27 10:35 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る