人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

実力

平成20年10月6日(月)
575号

「実力」

内申点と実力点の乖離(かいり)
が気になる時期となってきました。
例年のことです。

Aランク、Bランクといったら
実技教科である体育、音楽、美術、技術家庭科
を含めた9教科も入れて、ほぼオール5に近い
成績の子になります。

それはそれで素晴らしいことなのですが、
そのランクと実力テストの点数がリンクしてこない
のです。

それはA,Bランクに関わらず、C、Dランクでも
言えることなのです。

そうなると学校での評価である内申点は
何なのか?

大きな疑問が生じてくるのです。

近年は、北海道の私立高校では
内申点は参考程度にとどめ、
入試点で合否判断をする高校が出てきました。
また、来年度の苫東高のように、
入試:内申=10:0で判断する高校も出てきています。

ある意味、非常にフェアなやり方であると思います。

しかし、まだまだ内申点は、合格の大きなウェイトを占めている
ことも事実です。

その制度を理解した上での進路指導が必要となります。
by Topzemi-aobajuku | 2008-10-06 15:24 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku