人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

本気その10親行


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年8月1日(水)
2566号 「本気その10 親行」

親になることは結構~大変です。

人はおぎゃと生まれて、だまってほっておいても
「人」にはならないようです。

ならば、親として心がけておくべきことを
何点か書いてみたいと思います。
今だから書けることもあります。
子育て真っ最中のときには
私達自身がそこまで思いやることはできなかった
という反省も込められています・・・・


親行、
その一、子どもを常に信用してやる!

仮にそれが黒であったとしても、他に迷惑を
かけないならば、その言動を信じてやる。
きっと、本人は自分の非をわかってるはずです。
それを、せめても発展的な考えにはなりません。


その二、否定的な表現は禁句である!

「ほんとにおまえはどんくさい~
 勉強しないから、自業自得だ~
本当に、できないね~」等など・・
本人をせめてもなんにもなりません。
それよりは少しでもいいところを見つけて
あげて褒めてやってください。
勉強は環境作りから入る必要もあります。


その三、親として、常におまえを応援してるぞ~
とプラスのエネルギーで接する。

親はわが子の応援団長なのです。
何があろうと親が防波堤となり
わが子を信じる。
そして、応援し続ける・・
親はわが子の応援団!
それしかないと思っています。


その四、人として決して卑怯なまねはさせない。

子供ですから失敗もします。
苦しくなったらすぐに逃げ出すかかもしれません。
しかし、そんな時に頑張らせるのです。
塾での確認テストがあるとしましょう。
得意な子はすぐに合格するのですが
苦手な子、積み残しの多い子はなかなか合格しません・・・
しかし、それは決して能力が低いからではありません。
いままでの積み重ねの差なのです。
しかし、その差を埋めるには結構大変なのです。

そのうち、言ってきます・・・
「無理無理、こんなにできるわけないじゃん~」
「テストばっかり~」
「わかなくて塾来てるのに~」
「先生、おかしいんじゃない~」

いっぱい言ってきます。
しかし、
「ならばどれだけ勉強したのか言ってみな?」
というと・・・ノートに1ページだったり・・
その実、やるのが面倒でまったくやってないのに
「できない~」といているケースが大半なのです。
よく言ったものです。
「そんなじゃできるわけがないでしょう」
「できないんじゃなくて、それはやってない、っていうの」

戻りましょう。
実は、そのときこそがチャンスなのです。
自分の弱い心に打ち勝てるか・・・
いままでのように・・・負けてしまうか・・・
成功体験のない子は事前に自分の防波堤を作ってしまうのです。
自分で自分の限界を作るのです。
自分ではそれを超えようとはしないのです。
しかし、ここで負けると・・・
同じです。いままでと同じですね。
できない、弱い自分のままなのです。
成長はありません・・


そんなときこそ、親の出番です。
人ができておまえにできないはずはないよ!
何時間かかってもやっておいで!
いわば、突き放すのです。
ここで、よしよし、してしまうと今までと同じなのです。
これでは「小善」となってしまうのです。
強い心で「大善」です。
頑張れ、頑張れ、きっとできるから~
とおしりを押してあげるのです。

最初は文句たらたらでも、やりきるとできるようになるのです!
それは間違いありません!
それが小さな自信となって少しずつできるようになっていくのです。
時間はかかっても間違いなく能力は上がっていきます!
それを信じ、頑張らせるのです。
決して、卑怯なふるまいをさせてはいけません。
人間は無限の可能性を秘めているのです。





親としてわが子に接することができるのは
実は、ほんの二十年間ほどです。
実際はもっと短いかもしれません。
総理の安部さん、お子さんがいません。
また、そういったご家庭は実に多くあるようです。
ならば、この世で、わが子に巡り会えたことに感謝し
子育てを楽しまなくてはもったいないですよね~
子どもなんかすぐに大きくなって、
やがてはどっかに飛んでいってしまうのです。
人の幸せは、実は、ごくごく普通の生活の
なかに満ちあふれているのです。
お父さん、お母さん、頑張ってください~!

本気シリーズは終了です。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-08-01 20:08 | 大野木塾長 | Comments(0)
<< 暑い 本気その9 >>