人気ブログランキング |

入試から2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年6月28日(木)
2549号 

「入試データから2」

道コン事務局から今春の高校入試のデータがきました。
今日は苫南です。
人気の苫南ですが、今春も定員割れ全員合格となりました。
さらに今年は二次募集も11名もでました。
方や苫東は60名以上が落ちて・・・
方や苫南は全員合格・・さらに二次募集まで・・・

でも、それが入試なのです。
その年々の運不運はつきものなのです。
苫東がだめで苫南の二次で行った人もいたはずです。
データ的には定員200名中、合格者51名です。
合格者の平均内申点は242点、
Dランクの真ん中下です。これも例年通りです。
来年は間口減で定員は160名となります。
さらに裁量問題となり、さらに英語は傾斜配点となります。

来年、苫南が第一希望の生徒はびっくりしたことでしょう。

「えー裁量なんかできない~」
「何か難しそう~」


間口減もあって、とても心配しているかもしれませんね。
青葉塾でもそれを受けて、7月から中3クラスは
特進と標準の2クラス体制とすることにしました。
単純に高専、札幌、苫東、苫南希望者は特進です。
しかし、この夏の講習会は一クラスです。
これも考えたのですが・・・
2クラスにするとそれぞれの一日あたりの講習時間が
二時間半~三時間程度にするしかありません。
外受けはいいでしょうが・・・
やはり「実を取る」べきだと考えました。
青葉のクラス講習会は一日四時間です。
やはり、時間数の勝ちです。
もちろん、質も大切です。
が、受験生により多くの知識をゲットしてもらうには
やはり「時間数」です。
それは間違いありません。
どこよりも長く、勉強してもらう青葉の講習会です。
費用もきっとこのあたりでは一番、高いはずです。
でも、時間数、総日数で一時間あたりの単価をだしていただければ
きっと一番お得なはずです・・・
すいません・・・計算はしていませんが・・・
塾生の中3のみなさん~
気持ちは不安でしょうが、それを考えても仕方がありません。
大切なことは、今日、今するべきことを確実にこなしていくことなのです。
「合格」はその延長線上にあるのです。
頑張っていきましょう。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-06-28 15:37 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30