人気ブログランキング |

心構え5


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年4月20日(金)
2515号  「心構え、その5」

親としてわが子の幸せを願うのは当たり前のことです。
わが子がニコニコしていることを願わない親はいないことでしょう。

しかし、人が成長することは、単に身体が大きなることではないはずです。
身体の成長とともに、その心も成長することが求められるはずです。

言葉は悪いかもしれませんが・・・
飯を食っていればだれでも大きくなります。

しかし、それだけでは心は成長しないことは明らかです。

ならば、どうすれば良いのでしょう。

難しいことは考える必要はありません。
あらゆる場面で自立しなければならない状況をつくってあげるのです。
言葉を変えると、物事に正面から向かい合う場面をつくってあげるのです。
決して、卑怯な真似をさせてはいけません。
その時ばかりは、心で泣いて、送り出すのです。
しかし、そんなに大げさなこと!
とお考えになる必要はありません。


今日の苫小牧、いい天気となっています。
早い中学はこの月末から、他の多くの中学では5月の連休明けから修学旅行です。
さらに5月の最終土曜日は運動会です。
こういった行事があるときには、たいがいお電話をいただきます。

「明日から修学旅行で朝も早いので今日の塾はお休みします~」

「明日は運動会があるので、疲れると心配なので今日の塾はお休みします~」


大概は、生徒本人ではありません。
保護者、主にはお母様からです。

その時々での微妙な雰囲気はわかりません・・・
多少、体調が悪くて、運動会や修学旅行に万全を期されたのかもしれません。
修学旅行であれば初めての外泊に備えて休ませたいのもわかります。

多くの場合・・・生徒本人は・・・・
「めんどくさいな~、休みたいな~」
・・・と思っているはずです。


しかし・・・・その次の段階に親の判断があるのです。

「お前の言うとおりだ、明日に備えて休みなさい。」
とお考えになるご家庭もあります。

「そうはいっても、塾は塾、具合が悪いならともかく
元気なら、ちゃんと行って勉強してこい。」
とお考えになるご家庭もあります。



どちらが正しいのでしょう?





実はどちらも正しいのです。
それはその家庭、家庭でのお考えですから
私たちが口を挟むことではありません。
だから、塾でも生徒本人からの電話の時には
「このことは親御さんも了承ずみですか?」
そのことだけを確認するだけです。
親御さんも了承されていることに口を挟むことはできません。





しかし、心を成長させるのはどちらでしょう・・・



難しいところですが・・・後者でしょうか・・・



これから子ども達が生きていく中には
多くの困難が待ち受けているはずです。
順風満帆な人生などあるはずがありません。
イヤだと思っても「やらなければいけないこと」
は実は多くあるはずです。

修学旅行の前日に塾にいくこと
帰ってすぐに塾にいくこと
運動会の前日に塾にいくこと
などなど・・・

確かに本人にすれば面倒なこと、イヤなことでしょうが・・・

そんな日に塾に来ることは・・・
その日に勉強する事以上に・・・
大きな意味を持っているのかもしれません・・・


続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-04-20 15:46 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る