人気ブログランキング |

心構え3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年4月16日(月)
2513号  「心構え、その3」

「小善は大悪に似たり」

人間関係の基本は、愛情をもって接することにあります。しかし、盲目の愛であったり、溺愛であってはなりません。
上司と部下の関係でも、信念もなく部下に迎合する上司は、一見愛情深いように見えますが、結果として部下をダメにしていきます。これを小善といいます。表面的な愛情は相手を不幸にします。逆に信念をもって厳しく指導する上司は、けむたいかもしれませんが、長い目で見れば部下を大きく成長させることになります。これが大善です。
真の愛情とは、どうあることが相手にとって本当に良いのかを厳しく見極めることなのです。
京セラ名誉会長 稲森和夫


私たちは自分に都合のいい方向に持って行きがちです。
「自分を合理化する」のです。

今日は面倒だから・・・まあ、明日にでもやればいいや~・・とか
このテレビ、やけに面白そう~・・・まあ、テレビを見てからやるか~・・・とか
いま、メール(ライン)きてるし~とか
どうしても自分の都合のいい方向に持って行きがちになります。まして、子供たちはなおさらだと思わなければなりません。

そうであれば、時には「強権」も必要になってくるのです。

しかし、ここでも問題がでてきます。

我が子の「自我」です。

小学生も低学年のうちはいいとしても・・
学年が上がるにつれて・・・

そうですね~
「言うことをきかなく」なってきます。

いくら「勉強したら~」といっても

「わかったから!」・・・
「やるやる~」


でおしまい・・・

多くの親御さんが経験しているはずです。
もしくは、自分の子供の頃を思い出しても・・
きっと同じようなことを言っていたのでないかと思います。

困りました・・・

勉強してほしいのですが・・・
なかなかうまくいきません・・・

続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-04-16 15:11 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る