人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

心構え1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年4月14日(土)
2511号  「心構え、その1」

勉強するのは子ども自身です。
親が変わってあげることはできません。

宿題をするのは子ども自身です。
親が変わってあげることはできません。

高校に行くのは子ども自身です。
大学にいくのは子ども自身です。
親がいくことはできません。



当たり前だろうさ~

といった声も聞こえてきそうですね。


確かにその通りです。

しかし、そのバックボーンは何か?
考えてみたいと思います。


確かに勉強するのは本人です。

よく面談でもお母さんに頼まれます。

「先生、私が言ってもダメです。
先生から言ってもらうと聞くと思います。
もっと、勉強するように言ってもらえませんか」


私たちが話すと、
少しは聞く耳を持つとは思います。
しかし、聞いてわかったことと、
実際に行動することは別のものでも
あるのです。

わかっちゃいるけど
・・・・・


ということは私たち自身でもよくあることです。

昔はヘビースモーカーでした。
当時は、「健康のために吸い過ぎに注意しましょう」
と書いてありました。

今は何と書いてあるのでしょうか?

調べました。

日本の警告表示については、財務省が所管し定めている。たばこ規制枠組条約が発効した2005年より、たばこの広告や包装には、たばこ事業法第39条と、これに基づく財務省令(同法施行規則第36条の別表第一・第二)で規定されている

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。
など8種類ある警告文のうち、別表第一・第二から各1種類ずつ、計2種類を、たばこ製品の包装の主要な2面へそれぞれ30%以上の面積を使って表示することが義務づけられている。
同規則改正前は、1972年から1989年まで「健康のため吸いすぎに注意しましょう」、1990年から2005年まで「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう」とパッケージの側面に書かれているのみであった。さらにさかのぼる1972年以前には、何の警告や注意文もなかった。また、テレビコマーシャルにおいても、1989年ごろから、従来の「未成年者の喫煙は(法律で)禁じられています」の文言に追加して上記が併記されていた。
別表第一[編集]


「ラーク」に記載された警告文「喫煙は、あなたにとって……
喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。(詳細については、厚生労働省のホーム・ページ www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html をご参照ください。)
以下、別表第一の厚生労働省URLは省略
喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
別表第二[編集]
「ハイライト」に記載された警告文「妊娠中の喫煙は……」
妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。(詳細については、厚生労働省のホーム・ページ www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html をご参照ください。)
たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。
各国の警告表示と比べ日本の警告表示は未だ不十分であること(具体的には「喫煙は死をもたらす」等のストレートな表現の警告文や写真による警告表示が皆無)を理由に、日本学術会議は2008年3月4日の「脱タバコ社会の実現に向けて」において、たばこ箱の警告文についても言及しており、提言5の中で「タバコ箱の警告文を簡潔かつ目立つようにする」ことを日本政府に求めている。[2]「喫煙はあなたの心筋梗塞の危険性を高めます。
疫学的な統計によると・・・喫煙者は約1.7倍高くなります」


昔よりかなり過激ですね。

でも・・・

きっと、たばこを吸う人は・・・悪いとはわかっちゃいるけどやめられない~


きっとたばこと同じかもしれません。
勉強しなくちゃいけないとわかっているけど
やりたくないな~! めんどうだな~!

が多くの子ども達の本音でしょうか。

続きます。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-04-14 21:10 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku