せいいっぱい


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年3月22日(木)
2504号 「せいいっぱい」

どんな小さな花でも
せい一ぱい
咲いているのだ
だからかすかな自分でも
せい一ぱい
生きていこう

坂村真民



人はだれもが、その人だけのかけがえのない花を咲かすことができるはずです。しかし、その花は時として急にしぼんでしまったり、悲しいことに枯れてしまうこともあるのです。その大切なお花が咲くように、周りの人たちがしっかりと支え、時にはお水をあげ、肥料もあげ草抜きもしながら、大切に大切に育ててあげることが大切です。そうすると、必ず花を咲かせ、小さいながらりっぱな実を結び、また次代へと続いていくことができるのです。

そう、子育てと同じですね。
[PR]

by Topzemi-aobajuku | 2018-03-22 23:48 | 大野木塾長 | Comments(0)