ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

苫高専


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立33年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に新たに「あおばKids学童クラブ」がスタートします!
午後3時からご希望によっては午後5時まで、午後6時30分まで
午後7時10分まで~最終は午後9時30分までOKです!
その間は~「学習塾の学童!」ですので「しっかり勉強」してもらいます!

出来ました!完成です!
「新年度入会案内」
「春季講習要項」
塾生には本日、会報12号に添付して配布します。

外部生の募集にも入りますので、ご連絡頂ければ、
お届けします。
お電話、メール等でお知らせ下さい。


2018年2月13日(火)
2490号

「苫小牧高専志願状況」

今日は、苫小牧高専を書きます。
前回・・・次のように書いて終わりました。

今年、高専の推薦が105名と多かったので、何とはなしにイヤな予感もあったのですが、学力志願者数が大変なことになっています。苫東の欠席者数にも直結するだけに今年は大変です。

それでは数字でみていましょう。。
苫小牧高専の定員は200名です。
推薦枠が100名もあります。
基本は5学科ですが、平成28年度より「創造工学1学科」に変更されました。募集時は創造工学科です。2年進級時に「成績順」に希望の学科(~系)にわかれます。機械系、都市環境系、応用化学・生物系、電気電子系、情報科学・工学系の5学科です。

過年度からみてみましょう。

平成26年 定員200名 最終志願者390名 合格者283名 不合格者106名

平成27年 定員200名 最終志願者360名 合格者297名 不合格者63名

平成28年 定員200名 最終志願者330名 合格者311名 不合格者15名

平成29年 定員200名 最終志願者321名 合格者299名 不合格者19名

いかがでしょう・・・
平成26年度の受験者と平成29年、28年度の受験者では、もうまさに「運、不運」としか・・
方や100名以上も落ちたのに・・・ですね。
もう一点ですが、定員は200名ですが、毎年300名近くの合格者がでています。高専サイドからすれば困った話しなのですが、どうしても公立上位校との併願が多く、それを見越して合格を出さざるをえないようです。さて、今年です・・

平成30年 定員200名 推薦出願者105名 学力出願者322名 
合計すると・・・427名です!
100名もの不合格がでた平成26年度でさえ「390名」・・・
今年は何と400名越えの427名~! すでに推薦で100名(101名という情報もあり)決まっているのであと枠(定員)は100名しかありません。100名に対して322名の学力出願です。倍率も3.2倍と大学並みの高倍率となっています。例年通り300名近くが合格したとしても・・・120~130名もの不合格は確実です。もう大変です!
しかし、嘆いても仕方がありませんね。強い気持ちでこの18日の入試を迎えて下さい!
頑張って下さい。
※今年から高専は「複数校出願」が導入されました。簡単に言うと、道内4高専への併願が出来る制度です。第一希望は苫高専への「専願」、どうしても高専に入りたい人は「複数校出願」ただこの場合は苫小牧で受験して第二希望の函館高専で合格して函館に行くことになるケースもでてきますので、どうでしょうか・・そのあたりは発表がないのでわかりませんが、今年の出願増に大きな影響を与えたことだけは間違いないようです。
今年は苫東も大変、高専も大変~!
無風なのは苫南でしょうか・・・


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-13 10:43 | 大野木塾長 | Comments(0)