人気ブログランキング |

志願状況5


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立33年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に○○もスタートします!

現在、新年度入会案内を鋭意制作中です!
今しばらくお待ち下さい。
事前の「入会案内」等資料請求は随時受け付けています。
メール等でお知らせ下さい。


2018年2月5日(月)
2487号

「公立高校志願状況その5」

幾分、暖かくなったようです。
といっても0度くらいなのですが・・・
札幌雪祭りも始まりました。
この土曜日は中学生の確認テスト日
昨日の日曜日は中3対象の「入試直前ゼミ」と
あわただしい日々が続いています。

さて、平成30年公立高校入試の志願状況が発表になりました。
今日は苫小牧工業です。
人気の苫工です。進学を考えない場合、
管内では抜群の就職実績を誇っています。
(苫小牧高専は別物ですが・・・)
そのあたりに人気の秘密があります。
4年ほど前にBランクの子が苫工に進学しました、
実力点も十分にあった子ですから、苫東や苫高専でも
道コン合格予想が98%の子です。
この子は最終道コンで全道でトップ30以内に入り
道コン事務局から表彰状がきたぐらいの子だったのですが・・
彼は苫工を選び、そしてトップ合格してくれました。
(入学式での入学生代表を頼まれたとその当時、お母さんから教えていただきました。お母さんもとても誇らしくうれしそうだったのが印象に残っています)
彼には大学進学するつもりはなく、入学後もトップを維持していいところに就職するのが目標だったのです。それはそれでありですね。

それでは苫工です。
定員は240名ですので1学科40人で6学科あります。
人気は「電子機械」ですが、難易度も高いので
ここ数年は敬遠されぎみのようです。
昨年は何と二次募集も出たくらいです。
それではみてみましょう。
「当初」は1回目の志願状況、
「最終」は推薦も決まり、まさに最後の志願状況です。
「-」は志願変更での減です。
普通科から職業科(専門課程)への志願変更でできなため
実質は学科間での変更となっています。
つまり総志願者数はほぼ変化なしなのです。
このあたりが普通科と大きくことなります。
つまり今回の総志願者数でほぼ決まりです。

苫工です。定員は240名です。
平成26年 当初246名 最終246名  0名 
最終不合格者0名 二次募集がでました!

平成27年 当初293名 最終292名 -1名 
最終不合格者36名

平成28年 当初329名 最終329名  0名 
最終不合格者74名!

平成29年 当初289名 最終288名 -1名 
最終不合格者24名

そして今年、平成30年で・・
平成30年 当初272名 これはチャンスです!

今年は「運がいい~」と思って下さい。現時点での不合格者は32名ですが当日欠席が15~20名ほど見込まれます。となれば実際は10名ほどしか落ちません!!!!!「先生、それでもまだ10名も落ちるんですか・・」とお考えになるかもしれませんが、平成26年は別にして、この4年では最低の志願者数となっています。平成28年と比べると50名も違うのです。
「俺は運がいいぞ~」と日々つぶやきながら、あと一ヶ月努力あるのみです!
続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-05 10:03 | 大野木塾長 | Comments(0)