人気ブログランキング |

できない9 できるようになるために


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので9月も半ば、中学生は中間テストも迫っています。青葉塾では一ヶ月の体験入塾も可能です。中間対策にお勧めです。期間中の勉強もすべて塾生として別途のご負担なしに受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年9月22日(金)
2435号

「できない その9 できるようになるために
鈴木鎮一さんから3」

2012年10月8日です。
c0171889_1011522.jpg

c0171889_1015493.jpg

c0171889_1025395.jpg


麓に雲のようにみえるのは「雲海」です~
c0171889_1034077.jpg

c0171889_103622.jpg


さて、昨日の続きです。
今日は秋らしい~いい天気となっています。

昨日の続きです。

「運ということを、わたしは否定できません。この世に生まれたということ自体が、やがて、死ぬこと同様に、すでにどうしようもないことだからです。けれでも、よかれあしかれ、いったん育てられたわたしたちは、死ぬ日まで、自分で生きねばならない、するとそこに、いかに生きるかという、のっぴきならない問題が出来てきます。」
「育てられなかった能力は自分でつくらなければならない。悲運にめげないで、よい人生に転換しなければならない。それはあきらめてしまってはいけないし、あけらめることもない。そして、それは、ひとそれぞれに可能なのです。それをいうために、わたしはこの本を書きました・・・・」



人は環境の動物だともいいます。その育った環境、育てられた環境によっていかようにもなるともいわれています。伝統工芸での一子相伝、歌舞伎界でも狂言の世界でもその環境に育った子ども達はやがて、りっぱにその道を継いでいくことになります。
芸事だけではありませんね。スポーツの世界でも同じです。ご両親がオリンピック代表であったり、プロ野球選手だったり、自分で柔道教室や体操教室をやっておられる家庭に育ったお子さんがたくさん活躍されています。イチロー選手、体操の内村航平選手(実家は体操教室)、そして最近大活躍している卓球組もそうです。


鈴木さんは別の表現で以下のように書かれています。


「アッ!日本じゅうの子どもが日本語をしゃべっている!」



また続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2017-09-22 10:04 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る