人気ブログランキング |

できない8 できるようになるために


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので9月も半ば、中学生は中間テストも迫っています。青葉塾では一ヶ月の体験入塾も可能です。中間対策にお勧めです。期間中の勉強もすべて塾生として別途のご負担なしに受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年9月21日(木)
2434号

秋です~!

2013年9月28日 苫小牧の市立図書館です~
c0171889_11102833.jpg

c0171889_11103946.jpg


「できない その8 できるようになるために
鈴木鎮一さんから2」

鈴木鎮一
「愛に生きる  才能は生まれつきではない」
講談社現代新書

初版は1966年8月16日ですから
もう51年も~前!になります。
それが版を重ねて私ので88版まで来ています。
隠れたロングセラーなのでしょう。
絶版とならず今でも手に入るわけですから
それはそれですごいことだと思います。

さて、昨日のまえがきの続きです。

「現実の多くのひとびとは、よい能力が育つ環境が与えられないで、育てそこなわれ、しかも、生まれつきだと決められ、それを自分もそうだと決めています。これはみんなまちがいです。」


子ども達のなかにも、同じようなことを言う子がいましたし、今でもそうです。「僕は(私は)頭がわるいから・・・」です。しかし、そう言ってしまえば、それまでです。
まずは親がわが子の無限の可能性を信じなくてはならないのです。今まではそうであったかもしれません、しかし、人はその努力によって誰もが成長していくのです。

しかし、そのテンポはみな違うのです。

私どもの塾でも、ほんの数ヶ月通塾し、成績が上がらないからとやめていかれる家もあります。むろん、私どものいたらぬ点もあったはずです、しかし、人の能力はそうは簡単につくものではないのも事実なのです。前回、書いたように「12歳なら12年間の、15歳なら15年間の積み重ね、習慣があるのです。」勉強は一面、how toもの(~の仕方、やり方)ではありますが、一番、大きな要素は、その子の持つ「考え方」なのです。「心構え」と言ってもいいでしょう。そこから入らずして、本当の意味での成績アップはないのです。
しかし、「三つ子の魂、百まで」というぐらいですから、もう大変です。


さらに鈴木鎮一さんは続けておられます。

運ということを、わたしは否定できません。この世に生まれたということ自体が、やがて、死ぬこと同様に、すでにどうしようもないことだからです。けれでも、よかれあしかれ、いったん育てられたわたしたちは、死ぬ日まで、自分で生きねばならない、するとそこに、いかに生きるかという、のっぴきならない問題が出来てきます。」


また続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2017-09-21 11:11 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る