人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

できない6 できるために


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので9月も半ば、中学生は中間テストも迫っています。青葉塾では一ヶ月の体験入塾も可能です。中間対策にお勧めです。期間中の勉強もすべて塾生として別途のご負担なしに受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年9月18日(月)
2432号

「できない その6 できるために」

午後になって苫小牧は青空が見えるようになっています。
台風は一気に通り過ぎたようです。

秋といえば・・・コスモスですね~
2010年9月12日、日新修錬館の前庭で咲いていました。
c0171889_1573978.jpg


c0171889_157495.jpg


c0171889_158112.jpg


さて、「できない」をもう少しみていきます。


これも、よくお話しさせていただくのですが・・・

「勉強が苦手な」子はいても、

「勉強ができない」子はいないのです。

普通に小学校に上がって、中学生となっている子には「勉強ができない」子はいないのです。
何やら禅問答のようになっていますが・・・


このあたりを思い違いしている子や保護者の皆様も多いようです。


端的な例が・・・

「ぼくは頭がわるいから・・・」

ただ、多くの場合はこれを勉強しない
言い分けにしていることも多いのです~!よ~


「先生、うちの子はできないんです・・」

これには幾分、謙遜も入っていることも多いのですが・・


そんなことはまったくありません!

そもそも「できない子」はいないのです。

先生、そうはおっしゃっても・・・
現にうちの子は20点・・・30点ばっかりです・・・
といったお宅もあるでしょう。

しかし、それはいままでの「積み重ねの差」なのです。前に書いたように、12歳なら12年間の、15歳なら15年間の積み重ねがあるのです。

一日一日ではほとんど見えないような差が二年、三年、十年とたつ間に大きな差となって、今、顕在化しているだけなのです。


それは、「考え方」の差だったのかもしれませんし、日々の勉強の差だったのかもしれません。しかし、それを詮索しても無駄です。過去はもう戻ってはこないのです。

常に未来をみて進まなくてはなりません。



「できない」理由は何点かあります。

本人の性格の時もありますし・・・
勉強のベースになる「読み書きそろばん力」
の欠如の場合もあります。

個々の子供たちの阻害要因を見つけ出し、それを未来に向かって「たたいていく」しかないのです。これは、ごく普通のご家庭では難しい作業となるはずです。
各ご家庭では,小さい頃からの日常があって、成長とともにそれが当たり前、普通の生活であったはずです。

しかし、これを変えずに成績のアップはないのです。

え~大変~

でもありません~
日々のわが子への接し方を変えるだけでいいのです。

もう少し続きます。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2017-09-18 15:08 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku