人気ブログランキング |

獣医3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

新学期になり、青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。


2017年6月4(日)
2387号

「獣医学部3」

今日は寒い一日となっています。
冷たい雨が・・・
いまストーブがついています~
本州ではもうエアコンでがんがん~
といった日も多くなっているようですが
まだまだ寒い北海道です。

苫小牧でもライラックが咲き出しました~
まさに「リラ冷え」の街となっています。


獣医さんのお話ですが、うちの安藤先生から
教えてもらいましたが・・・

もともと獣医学部は、「軍馬」さんのために日本ではあったそうです。戦争も終わり、軍馬の需要もなくなり、今のようなペットブームがくるのはもっともっと後の時代となります。
戦後、獣医の需要もなく、その影響で、ずっと定員も増えないし、新規の開学も認められなかったといった時代背景があったそうです。しかし、近年、新薬の開発に伴ういわゆる動物実験は主に「獣医さん」のテリトリーになるそうで、新薬開発の9割までが獣医さんの仕事なんだそうです。しかも、その分野の獣医さんが大幅に不足しているそうです。

大きく獣医さんのテリトリーは4つあって、動物病院はそのなかの一つにすぎないそうなのです!知りませんでした。

さて、戻りましょう。

国立であれば学費は6年間で約350万円です。
私立はどうでしょうか・・・
酪農学園の獣医学部は6年間で1289万円でした。
私立の医学部ほどではありませんが、結構な金額です。
が、私大の薬学部もだいたい同じくらいかかります。

北海道医療大学で1140万円
北海道薬科大学で1217万円
立命館の薬学部で1369万円と
私大平均1200万円ですので
酪農の獣医は安い方に入るのかもしれません。
が、親は大変です。

高校生は定期テスト、中学生は中体連と
忙しい時期となっています。

こんな時こそ、「今」です。
「いま、このとき」にベスト尽くすことです。

今度、6月8日は立命館慶祥中の説明会です。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2017-06-04 16:19 | 大野木塾長 | Comments(0)