青葉塾 塾長ブログ

ブログトップ

北嶺2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

新学期になり、青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。


2017年5月27日(土)
2384号

「北嶺中学校2」

苫小牧は朝から雨です。
本来は今日が各中学の運動会です。
その運動会も明日に順延ですが・・・
グランドは大丈夫でしょうか・・・

さて、北嶺中の入試説明会です。
今日はその2です。

2017年度入試からです。
出願者624名(昨年より64名増加)
受験者612名
このうち道内の受験者数はでていません。
が、入試区分に、専願、併願、一般、帰国とあります。
その区分によって合格ラインが違います。
必然、第一希望の生徒は「専願」です。
専願での受験者数は232名です。
併願が80名、一般が300名となっています。
帰国組は0です。
北海道、仙台会場での受験者は「専願」「併願」での受験が可能ですが、東京、名古屋、大阪会場での受験者は学校見学者に発行している「学校見学証明書」がなければ「一般」での受験となります。「一般」受験者は基本、腕試し受験です。300名が受験し260名が合格していますが、入学者は0名です。この層はかなり優秀な生徒だと思われます。専願と併願受験者312名中、209名が合格しています。ざっと倍率は1.5倍、三人に一人は不合格です。道内での受験者はすべて312名に入っているはずです。さらに、併願で受験者80名中合格は59名、入学者はわずか7名となっています。立命館慶祥と受験日が同じですので、道内受験者の「併願」は半数ないとしてみると、専願が170~180名程、併願で30名弱で200~210名程でしょうか・・
人気の星雲寮コース(定員は40名)認定は、道内で21名、本州が24名となっています。かなりの激戦です。

人気の源は、定員120名の約30%が国公立医学部医学科に合格していることでしょう。普通のサラリーマンであれば私立の医学部はとっても無理です。
二番目に安い順天堂大学医学部で2080万
14位の日大で3530万
31位で一番高額な川崎医科大学4716万です。
6年間の学費総額ですが・・
二位の順天堂大でも年平均約350万です・・・

学費以外の生活費も入れると・・・
とても、とても・・

ため息の世界です・・・

川崎医科大では年平均786万です! 学費だけで・・・

別世界です。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2017-05-27 15:23 | 大野木塾長 | Comments(0)