青葉塾 塾長ブログ

ブログトップ

苫南


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年1月28日(土)
2325号

「公立高志願状況その2」

平成29年度の公立高校の志願状況が発表になりました。
恒例となりました・・・???
大胆予想を今年も書いてみたいと思います。

今日は土曜日ですが、青葉塾では一杯~!
中3は最終道コン~!
中2,中1は実力対策が5時間~!
部活生のための夕方コースもあり~!
小学生も全国模試の見直し~!
午後1:30~9:30までフル回転です。
と青葉塾ではしっかりお勉強~!「
と塾の行事連絡を!


さて、本題、今日は苫小牧南です!
定員は200名です。うち推薦枠は40名です。

平成26年 志願者232名(うち推薦志願者46名)
平成27年 志願者241名(うち推薦志願者52名)
平成28年 志願者204名(うち推薦志願者38名)
そして今年~
平成29年 志願者199名(うち推薦志願者33名)

ちょうど一年前の記事です。一回目の志願状況が発表されたあとの記事です。
志願者は何と204名です。今年は運がいい~!全員合格もありそうです。さらには定員割れの可能性も大!自分の運に感謝して努力を継続してください。さて、志願変更で苫東から変更はあると思いますが、苫東でも書いたように志願変更は意外と難しいのです。さらには苫西も低倍率です。苫工、総経からの変更出来ない以上、予想では+10名程度でしょう。そんなものでしょう。となれば、全員合格、さらには二次募集も出そうです。推薦では例年、推薦枠に満たなくとも不合格者がでていますので安心はできません。

・・・・その結果はどうなったと思われますか?
志願変更で+6名で、最終志願者は210名でした。
結果、24名もの当日欠席がでて・・・210名-24名=14名もの二次募集~!

となるはずが・・・・

結局、15名の二次募集でした。
数が合いませんね・・・
合格辞退でしょう。
普通なら追加合格の電話がくるケースです。
ただし、昨年は例年より当日欠席が多かったのも事実です。
そこまでは予想できませんでした。
しかし、結果的には予想通りとなりました~!


と前触れが長くなりましたが、今年の状況を見てみます。

志願者は昨年度比-5名です。現時点でもう定員割れ~!苫東が過去4年では最高の志願者となったのとは反対です。4年間で最低の志願者です。となれば予想は昨年とほぼ同じです。志願変更で増えるはずです。しかし、予想では~+10名程度でしょう。そんなに多くはありません。一度、決めた志望校です。志願変更はなかなかしにくいものなのです。+15名以上の志願変更はないと思います。仮にあったとしても+15で214名です。あ~でも14人もまだ落ちる・・・・とお考えになるのが普通ですね。しかし、苫東ほどではありませんが苫南も当日欠席がでるのです。
すばり、ほぼ全員合格です~!落ちても1~2名ほどでしょう・・・落ちる方が難しい!二年続けての定員割れ二次募集も十分ありそうです。ラッキー!あとは、推薦枠ですが、苫南は枠を残して合格を出しています。(枠が40名なので志願者33名なら全員合格となるはず・・・にはならないのが苫南ですのでしっかりと対策を講じることが必要です)
現時点で浮かれてはいけません。そんな時こそ、心を引き締めて勉強に取り組む必要があります。高校合格はまだまだ「過程」でしかありませんよ~

次回は苫西です。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2017-01-28 10:59 | 大野木塾長 | Comments(1)
Commented by あかね at 2017-02-04 16:47 x
コメント失礼します。苫小牧南の推薦を志望するものです。
南はやはり基準を満たしていても推薦落とされるケースがあるですね、、、どんな人が落とされるのでしょう、、
私は塾に行ってないのですが、苫小牧南の推薦入試の作文のテーマは難しいこと聞かれるのですか?
不安でいっぱいです、。