人気ブログランキング |

小善は1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年10月2日(日)
2267号

「小善」

小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり
人間関係の基本は、愛情をもって接することにあります。しかし、盲目の愛であったり、溺愛であってはなりません。上司と部下の関係でも、信念もなく部下に迎合する上司は、一見愛情深いように見えますが、結果として部下をダメにしていきます。これを小善といいます。表面的な愛情は相手を不幸にします。逆に信念をもって厳しく指導する上司は、けむたいかもしれませんが、長い目で見れば部下を大きく成長させることになります。これが大善です。
真の愛情とは、どうあることが相手にとって本当に良いのかを厳しく見極めることなのです。
稲盛和夫


親はわが子の応援団長です!

しかし、それは
「甘やかすこと」
「何でも聞いてあげること」
・・・・ではありません。

今は歳と共に、とても優しくなりました!
あ、昔は「鬼の○○~」といわれていました・・・
真偽は定かではありませんが・・


単語テスト、用語テストをします。
しっかりやっている子はなんなくできます。

しかし、もともと勉強をしてこなかった子や
宿題などやったことがない子、
暗記が得意でない子にとっては大変です。

何しろ、生まれてこの方、
そんな勉強などやってこなかったからです。

親は優しいし、
学校でも問題なし、
「出来ないところは10個書いてきてね~」
「家庭学習で頑張ってね~」
努力目標で終わり!

そうです!目標~どまりなのです。
いままで、根を詰めて、やり切ったことがないのです。
「勉強ごっこ」しかしたことがないのです・・・


そんな子どもたちにとっては、
単語、用語を覚えきらないと帰れない!
など~
本人からすれば「あり得ない~」ことになってきます。


ここからがポイントですが・・・


そういった自分にとって「困難」な状況に置かれたとき
実はその子の本性(性格)がでてきます・・・

続きます。





一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-10-02 09:56 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る