人気ブログランキング |

親行


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年10月1日(土)
2266号

「親行」

あっという間に10月です。
10月は神無月~
青葉塾では本日、中3対象の総合B対策模試です。
午後1:30から5時間、みっちり頭をひねってもらいます~!
頑張って下さい~!


親になることは簡単そうで、
本当は実に難しいことなのかもしれません。

人はおぎゃと生まれて、だまってほっておいても
「人」にはならないようです。

「人」となるためには「親」が果たす役割は
大変、大きなものがあるようです。

夜回り先生で有名な水谷 修先生
青少年の非行等の多くの問題は
実は、親の問題でもあると水谷先生は
おっしゃっているのです。
親として責任重大ですね。

ならば、親として心がけておくべきことを
何点か書いてみたいと思います。
今だから書けることもあります。
子育て真っ最中のときには
私達自身がそこまで思いやることはできなかった
という反省も込められています・・・・


親行、
その一、子どもを常に信用してやる!

仮にそれが黒であったとしても、他に迷惑を
かけないならば、その言動を信じてやる。
きっと、本人は自分の非をわかってるはずです。
それを、せめても発展的な考えにはなりません。


その二、否定的な表現は禁句である!

「ほんとにおまえはどんくさい~
 勉強しないから、自業自得だ~
できない」等など・・
本人をせめてもなんにもなりません。
それよりは少しでもいいところを見つけて
あげて褒めてやってください。
勉強は環境作りから入る必要もあります。


その三、親として、常におまえを応援してるぞ~
とプラスのエネルギーで接する。



親はわが子の応援団なのです。

何があろうと

親が防波堤となり

わが子を信じる。

そして、応援し続ける・・


うちの母親はそんな人でした。
私が二十歳のときに亡くなってしまいましたが・・


親はわが子の応援団!

それしかないと思っています。


親としてわが子に接することができるのは
実は、ほんの二十年間ほどです。
実際はもっと短いかもしれません。

それならば、それを楽しまなくては
もったいないですよね~


総理大臣の安部さん、お子さんがいないようです・・・
また、そういったご家庭は実に多くあるようです・・・

ならば、この世で、わが子に巡り会えたことに感謝し
楽しく生きていこうじゃありませんか~
子どもなんかすぐに大きくなってしまい、
やがてはどっかに飛んでいってしまうのです。


人の幸せは、実は、ごくごく普通の生活の
なかに満ちあふれているのかもしれません・・・


子どもの問題は、実は親の問題でも・・・




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-10-01 10:18 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る