人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

受験に向けて3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年11月8日(日)
2075号

「受験に向けて3」

雨です・・
冷たい雨となっています。

さて、昨日の続きです。

しかし・・・・からです。

昨日の記事は一面では正論だと思っています。
しかし・・・
それはあくまで一つの考えにすぎません。

いざ、受験となると、もっといろいろな要素がでてきます。

まずはお金の問題です。
無事、合格すればいいのですが、
テストですから100%はありません。
時には不合格になることもあります。
そうなったときには第二希望の私立に行くことになります。

現在は、公的扶助により学費の負担は減っていますが
公立であれば月額9900円ですむ月謝が(基本、これが無料となる)
駒大苫小牧さんで32150円、北海道栄さんで32000円
札幌日大さんで36700円・・・と私立になると約3倍の
学費がかかります。(各9900円減額)
現在は、多くの場合は公的扶助で、約10000円分が補助されますが
(ただし保護者の市町村税額による制限あり)
それでも約2万程度の負担は覚悟しなければなりません。
しかも、それは三年間続くことになります。

それを考えたときに、安全策をとってランクを下げることは
ある意味、当たり前のことなのかもしれません。

いやいや、そうであっても家(うち)はかまわないので
挑戦させたいとお考えになるご家庭もあるでしょう。

それは、それぞれのご家庭の問題なのです。
各ご家庭の考え方なのです。
いい悪いはありませんし、正解はないのです。
それについて部外者である私たちは立ち入ることはできませんね。

私たちのできることは、受験の合否の可能性を
より具体的にお話することなのです。
そして、受験に向けがんばらせること、テストで
点数を取れるように応援し、指導することなのです。

そしてその選択肢はたくさんあったほうがいいと思います。
例年、担任の先生から「絶対無理~!」などなど
言われてくる生徒がいますが、どう考えても・・・・?
のケースがあります。
データ的には各中学には100名~200名の生徒が
いるはずですから十分なデータをお持ちだと思うのですが
どう考えても・・・・?
そんなときには、「学校は安全志向~」、「塾は可能性追求指向~」
と進路指導の違いです、とお話しすることにしています。

どうなんでしょうか・・仮にそのお話が絶対的なもの(多くの場合はそうですね・・)
となってしまうとすると、子供達の大きな可能性を閉ざしていることになるのかもしれません。
恐ろしい~! まさに自衛が必要~!


どちらにしても可能性は大きく広げておく方がいいわけですし、の選択肢も大きく広げておく方がいいはずです。

11月21日(土)の進路説明会にお越し下さい。
実際に私学の先生のお話をお聞きになるとお金がかかっても私学のほうが~となるかもしれませんし、A高と思っていたけど、B高の方がいいかも~、となるかもしれません。また、無理と思っていた公立高が意外と大夫~!?となるかもしれません。

塾生の中3生の保護者様はもちろん、
下級生の保護者様でも気軽にご参加下さい。
(塾生は無料です。要事前予約)
外部の方も若干名の参加も可能です。(1100円必要です)
ご希望があればお知らせください。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-11-08 14:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku