人気ブログランキング |

受験に向けて1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年11月6日(金)
2073号

「受験に向けて1」

今週は穏やかな天気が続いています。
さて、子供達の期末テストも近づいてきました。
みなさん、頑張っていますか。

今日は、中学3年生の保護者向けの記事を書いてみます。

中3は総合A,B、そしてCも昨日、終了しました。
この時期になると、ようやく!?
のんびり組の子供達も受験を意識し出しているようです。
総合Cも終わり続いて、期末テストがあって12月、
仮内申が出て、実力テストA、B、Cの平均点を
実力点として三者懇談が始まります。

この段階で進路をはっきりとさせる必要があります。
担任の先生にしても内申書を書き上げるために、
早く志望校を決めてもらいたい、という内情もあります。

内申ランク、実力点とも合格圏内の生徒は問題ありません。
すんなり懇談は終了します。

問題は、希望校に対して実力点が足らない生徒、
逆に内申点が足らない生徒です。
本人としては、第一希望校に行きたい、
でも落ちるかもしれない・・・

親としては、何もしてあげることができません。
そこで、どうするか?

第二希望校にランクをさげるか?




経験的いいますと、一番、不合格の可能性が高いのは、
ランク不足の生徒です。
しかし、こればかりは3年間の積み重ねですので、
もうどうにもなりません。

この点は下級生の保護者の方に一番、
注意してほしいところです。
北海道では、ランクは中1で7分の2、中2で7分の2・・
つまり約60%が中1,中2で決まってしまうのです。

車は急に止まれない~!
そうです。ランクは急に上がらない!


各校とも不合格者はランク不足の生徒が
圧倒的に多いのが実情です。
ランク不足の場合にランク以上の高校を受験する場合は
覚悟が必要になってきます。
つまりは当日点で勝負するしかないわけです。
あと3ヶ月、どこまで頑張れるのか?
また、潜在能力はどうか?
これが合格のポイントになります。

しかし、こればかりは本人にも親にも見極めが難しと思います。

その場合は、塾に通っている場合は、
普段から指導してもらっている塾の先生に
相談するのが一番です。

多くの場合、的確に~!
(学校の先生より的確だと思います。
誤解のないように言えば、学校と塾の受験に対する
スタンスの問題で、学校の先生が
劣っているということではありません)
お話をしていただけると思います。

3ヶ月でどこまで伸びられか、ですね。

青葉塾ではいつでも、懇談OKです。
希望があれば気軽にご相談下さい。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-11-06 10:27 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る