人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

道コン3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年9月8日(火)

2035号

「道コン3」

宅建シリーズでちょっと寄り道をしていましたが
道コンシリーズに戻ります。
先週の記事ですからもう一度、おさらいを・・

中学三年生です。中3道コン受験者13028名
内訳 石狩8438名、全受験者の約65%が石狩学区です。
さて、全道の中3生が約45000人、道コン受験者が約13000人とすれば、受験者は約29%となります。それを札幌圏だけでみると、生徒数は18825名です。約18800名として、石狩受験者約8400名で計算すると約45%となります。同じように胆振学区をみると、胆振約3200名、受験者約600名とすると約19%となります。もう少し見てみます。わが苫小牧は胆振東学区です。現中3の生徒数は約1800名です。受験者370名ですから、約20%となります。

ということで、続きです。

全道で受験率が29%、石狩が45%、胆振東が20%・・・
大きな差があります。

一考察ですが・・

札幌圏はやはり教育熱心なのは間違いないようです。道コン以外にも学力Z会、S予備校と大手の学習塾があり、道コンとは別の模試を実施されているようですから、全部の模試の受験率は60%以上もあろうかと思います。ただ・・・地方と石狩圏の道コン受験率がかなり違うのには別の理由もあると思われます。R会の存在ですね。

札幌R会は昔は札幌Sーといったころから道コンに参加しているのです。それは札幌といった地域性があったのだと思いますし、基本的には別会社だったからだとも思います。札幌の東西南北はやはり道内、最難関ですし、また、札幌には昔からの名門塾も存在します。データとして重みはやはり受験者総数です。母集団が多ければデータはより確実性がでてきます。

続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-09-08 09:41 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku