人気ブログランキング |

道コン1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年8月30日(日)

2029号

「道コン」

この夏の道コンの結果が来ました。総合資料とともに順次、配布しています。
子供達はまさに一喜一憂ですが・・・

良ければ、それを励みにさらなる努力を!
イマイチであれば、それが、自分の「現時点の実力」なのです。自分にたらないものがあるんだと自覚し、勉強するしかありません。



道コン=北海道学力コンクールです。受験者は全道の中学生です。テスト作成からデータ処理まで、札幌の進学舎さんが運営されています。
初代の社長さんはAさんといって、木訥な方でした。飾ったところがなく、うちのような駆け出しの塾でも社長自らが営業にいらっしゃいました。びっくりしましたし、有り難かったですね。進学舎は今では、若手のばりばりの方が二代目としてやってらっしゃいます。息子さんではありません。社員の中から抜擢されたようです。いつだったでしょうか、社長になられた頃、苫小牧で一緒にラーメンを食べましたが・・A社長が託されたわけです。青葉塾は今でも教材で、道コンで大変、お世話になっています。

進学舎さんが今年30周年です。青葉塾が29年ですから、ほぼ、同じ時代を過ごしてきたことになります。まさに、私が塾を始めた頃が進学舎さんも黎明期だったのでしょう。私の少し上の世代が学習塾を始められた世代となります。この間、苫小牧でも色々な塾ができては消え・・・どうでしょうか・・・ 会社として苫小牧に進出してきた塾でこの三〇年残っている塾は、大手塾二社だけではないでしょうか。いろいろな塾がありましたが、多くの塾はいまではありません。お一人で運営されている個人塾を別としては、知らないうちに青葉塾は老舗の塾となってしまいました。よくまあつぶれないで~!

話を戻します。道コンが始まった頃には、北海道には別の教材屋さんの模試があり、圧倒的な部数を誇っていました。しかし、その模試もその教材屋さんも、もうありません。その教材屋さんは今は同業ですが、別の業態でやっていらっしゃいます。この社長さんにもいろいろと教えていただきました。その模試が道コンに変わったのには、いくつかの理由があったのでしょうが、ここではそれは本題ではありません。

青葉塾が道コンを始めた頃は、苫小牧での受験者はほんのわずかで・・受験者が少ないとデータ的には?ですので困った記憶があります。A社長も気にされていましたが、青葉塾では、それはそれ、気にしないで実力診断と割り切ってやっていました。いわば、後発であった道コンがここまで大きくなって・・・昔の状況を知っている私としては隔世の感があります。

ようやく本題に入れそうですが、ここまで書いて時間切れです。また続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-08-30 20:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る