人気ブログランキング |

進路編8 高専情報


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年10月1日(火)

1803号

「進路8」

進路編の8です。

青葉塾では先週から順次、個別懇談を実施しています。
この時期はどうしても進路相談が多くなってきます。
それに伴って色々とデータを調べているんですが
高専の入試選抜方法が変わることに気がつきました。

推薦自体が、内申点252点以上になります。
Dランクの上ですね。基本的にはオール4のDランクが
36点×7倍で252点ですから表記の違いで、実質は
昨年と同じです。

大きく変わるのが学力選抜です。
出願時に、専願と併願が選べます。
専願は高専が第一希望の場合です。
この場合も公立校の願書は出せますが
高専合格の場合は「高専に入学する」と
いうのが専願です。
併願の場合は、入学手続きが
平成27年3月17日午後2時です。
この日が公立高校の合格発表です。
遅くとも午前10時には結果がでます。
それを見てから、どちらにするか天秤にはかる
ことができるのが併願です。

これによってどういった影響がでるのかは
来年が初年度ですのでまだまだわかりませんが・・



考察1、専願と併願で合格ラインがかわるのか?
高専側で歩留まりをどの程度と考えるのか・・まだ情報はありません。

考察2、苫東や苫南の欠席者への影響は?
苫東で40~50名、苫南で15~20名の欠席はどうなるでしょうか・・常識的には
欠席が減るはずです。そうなると公立校の実質倍率はアップします。しかし、公立校の入学辞退による繰り上げ合格(補欠合格ですね)は間違いなく増えるはずです。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-10-01 15:49 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る