人気ブログランキング |

進路を考える1   

2014年 09月 13日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月13日(土)

1791号

「進路を考える1」

塾長は遊んでばっかり~!?
と思われては大変ですので・・・
お仕事の話に戻りますね。

知床編と交互にできればよいと考えています。

進路を考えるシリーズの一回目です。


1.進学先
北大 3名
室蘭工大 3名
帯広畜産 3名
東北大 1名
筑波大 1名
千葉大 1名
新潟大 1名
長岡技術科学大 13名
信州大 1名
豊橋技術科学大 5名
私大 3名
他大学 5名
専攻科 22名

2.求人数 
本科 卒業者192名に対し
1947件
専攻科 22名に対し
241件

有効求人倍数が1.0以上もあればそれで記事になるほどですが

求人倍率(きゅうじんばいりつ)とは、経済指標のひとつ。求職者(仕事を探している人)1人あたり何件の求人があるかを示すもので、たとえば求人倍率が 1.0 より高いということは、仕事を探している人の数よりも求人のほうが多いということである。一般に求人倍率が高い社会は、企業がより多くの労働者を求めており、つまりそれだけ経済に活気があると考えられる。

この学校の有効求人倍率は10.0倍以上となっています。
「引く手あまた」の状態ですね。
就職先もだれでも知っているような
企業(大企業)が多いようです。


進学もすばらしいではありませんか。
今年は進学者が62名ですから
各学科の定員の40名のうち約10名
ほどが進学していることになります。


ここはどこでしょうか?





苫小牧の地元の苫小牧高専です。

本科(高1から5年間)の定員が200名
ですから、かなりの実績といわざるをえません。


また続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2014-09-13 15:11 | 大野木塾長 | Comments(0)

<< 知床2 知床1 >>