人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

学力危機5


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2013年10月8日(火)

1584号

「学力危機5」

学力危機の5回目です。
テーマが大きいだけになかなか絞りにくいのですが・・

3回目に紹介した「学力危機北海道」を推薦する、のタイトルで始まる本間謙二さんの記事の続きです。肩書きは北海道教育大学学長です。

・・その底流には「学力低下は地域の衰退につながる」「学力向上は北海道にとって経済面で死活問題だ」「今の農業は身体より頭を使う」等の意見に見られる、教育界の外からの北海道再生への熱望ともいうべき強烈な危機意識がある。危機意識は釧路市の「釧路の教育を考える会」の活動と市議会が制定した「基礎学力保障条例」に端的に表れている。この考えを突き詰めれば「学校に教育を任せて大丈夫か」というところに行き着いてしまう。このことを教育界は真摯に受け止めなければならない。


と書かれています。

文中の「北海道再生への熱望ともいうべき強烈な危機意識」のくだりですが、そう思っているのはきっと、そういった立場となったエライさんだけ・・・普段、子供たちと接している私たちにはその「危機感」はほとんど伝わってきません・・
「学校に教育を任せて大丈夫か」このくだりは、きっとほとんどの保護者の方が認識しているように思います。かといって・・・引っ越しできるわけでもないし・・・、私立中学目指すにはお金もかかるし・・・ どうしようもないね~ といった感じでしょうか。

ならばどうすればよいのでしょうか。昨日書いたように、個々の教師の力では無理でしょう。そういった「システム」が大切だと書きました。そうなると、政治の仕事になってくるようにも思います。言葉を変えれば、トップの理念、リーダーとなるべき人の考え方が大きく影響するはずです。

現文部科学大臣、教育再生担当大臣の下村博文さん、致知のインタビューで次のように話されています。

また、続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2013-10-08 12:58 | 大野木塾長 | Comments(0)
<< 学力危機6 学力危機4 >>