人気ブログランキング |

自主性を考える1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2013年9月8日(日)

1556号

「自主性を考える1」

現在、青葉塾では個別懇談会を実施しています。
今回は希望されるご家庭のみ行っています。
そこでは、受験のお話、普段の生活態度、ランクのこと、
塾での様子など、色々なことが話題にのぼります。
どの親御さんもわが子のことで、
頭を悩ませておられるようです。


そこで、今回は「自主性を考える」のシリーズを
書きたいと思います。
以前に書いたものをベースに進めたいと思いますが
基本的なスタンスは変わっていませんので、
全体的な論調は他の記事を同じようなものと
なるかもしれませんが参考になるかもしれません。

毎年、毎年、受験生を送り出して二十年以上が過ぎました。


今日も、近くのスーパーにお買い物いっていたら
何とA君~!
いつ以来でしょうか・・・

上の子は6歳で、下の子は・・・
教えてもらったのですが忘れました・・
どちらにしても小さな子を二人つれてお買い物に来ていました。

聞くと、32歳! トヨタに勤めているそうです。
りっぱなお父さんですね。
そんな彼が高校受験・・・
17年前!


びっくりですね。



さて、本題です。


親としてわが子にどのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが頭を悩ませておられること思います。

今日はその視点で考えてみたいと思います。

日本では河口付近、また多くの海岸に
「遊泳禁止」の看板があります。

しかし、アメリカでは
「自己責任において泳ぎなさい」
的な看板があるそうです。

むろん、見たことはありません。
日本においては管理者責任を
問われるケースを想定してか
多くの規制が存在します。

しかし、本来はそうあるべきだと思っています。

「この地域の遊泳には潮の流れが速く
流されてしまう危険があります。
過去に海難事故も発生しています。
それを理解したうえで、己の責任のもとに
自由に泳いで下さい」

という看板を掲げるべきでないかと思っています。

実は勉強に対しても基本的には
同じだと考えています。


我が子はかわいいものです。
かわいいだけに、あれこれと
大いに心配になってきます。
必然、あれこれと介入していくことと
なります。


「勉強しなさい~」

「テストも近いんだか勉強したら~」

「大人になってから困るよ~」



それに対する反応は・・・

「勉強してるから!」

「さっきまで勉強してたよ!」

「別に困らないモン!」


皆さんも経験があろうかと思います。


いかに自主性を養うか
いかにその気にさせるか
その視点からわが子に接していく
必要があると思っています。

また続きます。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2013-09-08 19:04 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る