青葉塾 塾長ブログ

ブログトップ

模範解答1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2013年5月18日(土)

1460号

「模範解答1」

問題集があります。
本屋さんにいけば棚いっぱいに並んでいます。
また、学校の副教材の学校ワークや
学習塾で使う問題集もあります。

そんな問題集ですが、
市販用(本屋さんで買えるもの)
塾専用教材(塾だけで買えるもの)
学校の学直商品(学校にだけ販売される)
と大きく3つに分類されるように思います。
高校の学直(学校にだけ販売される)の問題集には
生徒用の模範解答がないものもありますが
それは、ごく一部です。

市販問題集はもちろんですが、
公立、私立中学や学習塾で使用している
テキストには模範解答がついています。

しかし、その模範解答を配布してくれない先生が
いらっしゃいます。
また、学習塾でも模範解答は配布していないところもあるようです。

それは担当の先生や各学習塾の考え方ですからとかく文句を
言うようなものではありません。

そんな先生方や学習塾の言い分は、おおかた

「宿題をだしても生徒が答えを見て写してくるだけ」
「すぐに答えを見て、自分で考えない」
だから答えは渡さない~
といったものだと思います。

さらには、宿題を出して、その解答、解説授業をする場合もあります。
一般の学習塾の授業形態になっている場合もあるようです。
いわば答え合わせの授業です。一番、簡単です。
バイト講師でもできます。
何といっても答えを書いて、(言って)進めていけば
よいのです。

また、普段はそうでなくとも、夏期講習会などの
集中講座では模範解答は渡さないケースもあると思います。
これも、いわば答えあわせの授業が一番、楽だからです。

そろそろ反論もでてきそうですが、
あくまで私論ですのでご容赦ください。

十人いれば十通りの指導法があるはずです。

「私は答えは渡さない~」
「うちの塾は答えを渡さない~」

は結構なことです。

まして、学習塾であれば、それは自由競争~!
その善し悪しを判断されるの保護者の皆様であり
生徒たちだからです。

続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2013-05-18 11:03 | 大野木塾長 | Comments(2)
Commented by 楽色自塾塾長 at 2016-11-13 09:34 x
はじめまして、奈良県にある楽色自塾の塾長です。
ごもっともです。
その通りです。
解答渡さない塾だったら、家で勉強してるときに新たに吸収できる知識が0なので、その間の時間が丸々無駄になるんですよね。
それは塾で問題集を解いている場合も同様です。
こまめに解答を確認して、新しい知識を身に付けていかないと、その時間も丸々無駄になりますね。
Commented by Topzemi-aobajuku at 2016-11-13 23:53
コメント有り難うございます。
感謝~です!