人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

倍率

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年1月27日(金)
1687号

「公立高校志願状況発表」

塾生編は、今日はお休みです。

今日、平成24年度公立高校志願状況が
発表になりました。

やはり、苫小牧東高です。
定員280名に対して志願者は437名!
単純に157名もの不合格がでます!
倍率は1.6倍!

高校入試レベルでは、大変な高倍率となりました。
その反動でしょうか。
地域二番校の苫小牧南校は
定員200名に対して志願者216名となっています。

このまま受験となった場合を考えてみます。

まずは苫東です。
近年にない激戦です。
今から7年ほど前に50名ほどの当日欠席にも
かかわらず60名の不合格を出した年度の再現です。
それ以上になりそうです。

苫東の当日欠席は約45~50名
それをとっても100名もの不合格がでます。
喜んでおられるのは併願校となっている
私立高校の入試担当だけかもしれません。
100名の不合格となれば、それなりに
成績優秀者が大挙して入学となるわけです。
私学にとってはチャンスかもしれません。

それは、そうとして次の段階としては
志願変更です。

これだけの倍率ですから
ボーダーで東校に向かった生徒は
やはり、動揺があるはずです。
最近が無風状態が長かっただけに
ショックも大きいように思います。

ならば、どれだけの志願変更があるか?






それはわかりません。

意外と、志願変更には勇気がいるものです。
それを加味すれば、20名~30名程度?

でもわかりません。

仮に50名もの変更があったとしても
(しかし、現実的には難しい・・・・かなぁ)
実質50名の不合格がでます。

となれば、まずはランクがない子が一番、危険です。

Eランク 危険度90%
Dランク 危険度70%
Cランクで、ランク上では平均になるはずです。
つまりはランクでのハンディなしです。

ランクCでも実力点が170点~180点位な子
(学校の実力です)は危険度60%~70%
間違いなく、Cランクの不合格もでるはずです。

ランクBでも点数によっては不合格の可能性もあります。
今年は大変です。

苫南です。
間違いなく増えます!
それがどれくらいになるか・・・・

それはわかりません。
仮に、いまのままで受験となれば
定員割れ必至!
全員合格になりそうな倍率です。

苫南で16名
苫西で25名
白老で3名!

しか落ちません。数字上です。
当日欠席もあることを考えれば
楽勝~!
かもしれません。

要は苫東の志願変更次第だと思います。

まずは、志願変更の発表を待ちたいと思います。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2012-01-27 16:57 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku