人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

朗誦その1

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年8月23日(火)
1533号

「朗誦その1」

青葉塾では学習計画表を約3ヶ月ごとに改定しています。
その裏表紙に朗誦があります。
2学期が始まってその計画表が変わりました。
今秋の朗誦はまずは橋本左内の啓発録です。

   啓発録  橋本左内

  一、稚(ち)心(しん)を去(さ)る
  一、気(き)を振(ふる)ふ(う)
  一、志を(こころざし)立(た)つ
  一、学(がく)に勉(つと)む
  一、朋友(ほうゆう)を択(えら)ぶ


▼橋本左内(一八三四~一八五九)
 橋本(はしもと)左内(さない)が「啓発録(けいはつろく)」を書いたのは、数え年の十五歳(さい)の時で、現在の満年齢では十三歳の時の事。すでに、自己を確立して志を(こころざし)立てて、即(そく)実行し、西郷隆盛(さいごうたかもり)とも親交があった。西郷は最期(さいご)まで左内の手紙を携え(たずさ)ていた。
 福井城下常磐町で外科医の子として生まれ、学問が好きで十歳の時「三国誌(さんごくし)」を通読(つうどく)していたと言われており、十五歳で「啓発録」を著し(あらわ)、十九歳で藩医(はんい)となり、藩校明道館(めいどうかん)の学監(がっかん)となって、実学精神(じつがくせいしん)をとなえて学風(がくふう)を一新(いっしん)、さらに藩政改革(はんせいかいかく)を行い、物産振興の裏(うら)打(う)ちによる、積極的開国貿易論を提唱(ていしょう)し、攘夷(じょうい)開国論へ導く(みちび)など手腕(しゅわん)を振(ふる)るった。大老(たいろう)の井伊(いい)直弼(なおすけ)に反対(はんたい)したため安政(あんせい)の大獄(たいごく)で死罪(しざい)を申(もう)し渡(わた)され、江戸(えど)伝馬町の獄舎(ごくしゃ)にて二十六歳の若さで、処刑(しょけい)され、無念(むねん)の死をとげた。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-08-23 15:44 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku