人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

甲子園

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年8月21日(日)
1531号

「高校野球」

今年の夏の甲子園、日大三高の優勝で幕を閉じました。
昨日は帰ってから「熱闘甲子園」を見ていました。
毎年、面白いのでよくみています。
得点結果からみれば日大三高の圧勝ですが
試合途中までは準決勝も決勝も結構、接戦でした。
試合、終盤で日大の集中打で一気に得点差がついてしまう
展開でした。

地方大会はどうだったのか気になって調べてみました。
西東京の決勝戦は、早稲田実業との対戦でした。
そのスコアは2対1!
地方大会7試合で唯一の接戦だったようです。
1回戦 7対0
2回戦 11対0
3回戦 12対2
4回戦 15対6
準々決勝 13対0
準決勝  9対3
決勝が  2対1です

甲子園では
1回戦 14対3
2回戦 11対8
3回戦 6対4 智弁和歌山との対戦です
準々決勝 5対0
準決勝  14対4
決勝   11対0

今年の日大のヤマ場は西東京大会での早稲田実業との一戦と
甲子園3回戦の智弁和歌山戦だったように思います。
そこを勝ち上がった日大三高
すごかったですね
おめでとうございます。

高校野球は、球児のその真剣な姿に
多くの人が感動するのだと思います。
真剣こそ、伸張の大切な要素だと思います。
負けて泣き、勝って泣き
さらには、負けて多くのことを学ぶことができるのだと
テレビでもいっていました。
それもこれも真剣があればこそです。

優勝した日大三高、いいチームでした。
みないい体格をしています。
しっかりと練習したのでしょう。
おめでとうございました。

今回の決勝、一番気になっていたことは
主将の畔上翔中堅手(3年)が
「監督を胴上げしたいという思いでやってきて、優勝できた。苦しい時も仲間が声をかけてくれた」
また主戦のピッチャーだった吉永健太朗投手(3年)が
「監督に優勝させたい気持ちでやってきた。こういう形で終われたことがすごくうれしい」
と試合後にコメントしています。
この二人に代表されるコメントがすごく気になりました。

だれかのために頑張るということ、今回は監督のため頑張ろうと一丸となったのだということです。

日大の畔上君は決勝の前から「勝って監督を胴上げする・・」とコメントしていました。
それを聞いていたので、今年は日大の方が勝つのではないかと思っていました。

実は勉強も同じ要素があるのだと思っています。
日頃からお世話になっているお母さんのために頑張る・・・
いい点をとってお母さんを喜ばせてあげたい・・・
実は大きな動機付けになっているのです。
そのためには、以前書かせていただいた「お母さんの心構え」が大変有効になってきます。
お母さん~ 頑張りましょう~

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-08-21 21:49 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku