人気ブログランキング |

星槎

拓勇新教室の前は明野南通りに面しています。45m道路です。出入り口の切り出しです。
c0171889_1754393.jpg


布基礎が入りすっきりしました。
c0171889_17562541.jpg
c0171889_17563629.jpg




平成23年4月24日(日)
1414号

「星槎入学式その2」

c0171889_181193.jpg


佐藤校長先生です。
c0171889_1814937.jpg


井上理事長です。
c0171889_1821137.jpg


星槎の先生方です。
c0171889_1824767.jpg


22日金曜日、札幌ガーデンパレスホテルで
星槎国際高等学校の入学式に行って来ました。
入学式特有の華やかさのなか式典が行われました。

今回は本部から井上理事長が参加されており
お話しもありました。
最初にお話しがあった佐藤校長先生といい、
人柄がにじみ出て、いいお話しでした。

それにしても井上理事長は、誰かに話し方が似てるな?

そうです、あの語りかけるような話し方・・・・・









気がつきました。
夜回り先生で有名な水谷修先生です。
水谷先生のお話は2回ほど聞きにいきました。
話し方がよくにています。
水谷先生も星槎も、もともとは神奈川、横浜です。
そのせいもあるのでしょうか。
しかし、それはきっとお二人とも根底に「やさしさ」を
お持ちになっているからだと思います。
「ひとに対するやさしさ」
それがベースにあるように感じながら聴いていました。

さて、来賓の控え室に
星槎グループの創始者、現会長の
宮澤保夫さんの本がありました。新刊です。

ご自由にお持ち下さいとのことで
頂いてきました。
c0171889_1894779.jpg



本によると、星槎の母体は、生徒二名からスタートした学習塾なのです!
横浜市旭区鶴ヶ峰の地名をとって「鶴ヶ峰セミナー」
略称「ツルセミ」です。

すぐに半分くらい読みました。
とても参考になります。


今回の入学式でのお話しにもありましたが

星槎には三原則があります。

「人を排除しない」
「人を認める」
「仲間を作る」





簡単そうでしょう?

しかし、それを実践することができないために
「いじめ」がでてくるのです。
「登校拒否」がでてくるのです。


簡単そうで、実に高邁な思想です。
理念を高く持つこと
それができれば、それが本物ならば
必ず協力者があらわれることを星槎は実証しています。

現在、幼稚園から大学まで星槎グループには
約1万7千人もの生徒が集う「学校」に成長しています。


宮澤さんが、29歳で学校創ろうと決意したら
周囲からはバカだと言われたそうです。
ゼロからのスタート
思いの強さですね。
情熱こそが人を動かす
by topzemi-aobajuku | 2011-04-24 18:03 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る