人気ブログランキング |

退塾③

c0171889_17281335.jpg


平成22年3月22日(月)
1026号

写真は鹿児島空港を飛び立ったプロペラ機
すぐ横に桜島を見ながら屋久島を目指します。
所要時間は約30分
あっという間に屋久島空港に到着します。


「退塾③」

重いテーマです。
書く方もどきどきしながら書いています。

さて、昨日は1学期の最初のテストは
「出来すぎ」といったことを書きました。
塾に通っている子は、本当の実力は
その7~8割と考えた方が良いとも書きました。

そして2学期、3学期と進みます。
学校の進度も上がってきます。
テスト範囲もより広くなり
やはり難度も上がってきます。
学校のテストの平均点も徐々にダウンしてきます。


この段階になると、その子の本当の実力が見えてきます。
塾に通いながららも、家庭学習がしっかり出来る子と
そうでない子の違いが徐々に出てくるのです。
そうなると、中には
1学期と比べて徐々に成績が下がるケースが出てきます。

最初のテストの印象が強いだけに

「塾に行っているのに最近、成績が落ちてきたわ~」
「高いお金をかけているの!」
「勉強しないからよ~!
などなど噴出する場合があります。

※青葉塾の月謝は中1、中2で14700円
中3で15750円ですので苫小牧では良心的な設定となっています~!



多くの場合、中学生になったからと急に勉強をするように
なるはずはありません。
そうなると・・・

「どうせ勉強しないんだったら
塾なんてやめてしまいなさい!」



かくして
「もったいないな~」
となってしまうケースがでてくるのです。
無論、塾側でしっかりとサポートを行うことは
当たり前のことです。
それが、不十分と判断されてしまうことは
明らかに塾側にも非はあろうとは思います。

でも・・・

と思う私がいるのです。

要は本人が自覚を持ってしっかり勉強すればいいのですが、
親としてはどうするべきでしょうか。
本来、親御さんも塾側も思いは同じはずなのです。

また書きます。
今日は講習授業がもう始まっています。

では授業に行って来ます。
by topzemi-aobajuku | 2010-03-22 17:28 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る