人気ブログランキング |

入試を考える

平成22年2月5日(金)
983号

「入試を考える」

今日から、JK会の主要メンバーでもある東京の青藍学院の林先生が
自塾の青藍通信に載せられた文章を転記させていただきます。
入試とは何か
勉強の本来の目的は何か
大変、示唆に富んだ文章です。
今日はその第一回めです。
数回に分けて掲載します。


「中学受験」
 「どうして中学入試(あるいは高校入試)をさせるのか」、親の立場からどう考えたらいいのでしょうか。今入試を直前に控えてご両親は「それどころではないわい」と感じておられることでしょう。こんな時期にとんでもないことかも知れませんが、こんな時だからこそちょっとお考え頂きたいと存じます。

確かにどこの学校に合格するかはとても重要なことです。まさにそのことのために受験勉強していると言っても良いわけですから。子ども達は第一志望校へ合格するために塾に通い、やりたい習い事を中断し、遊ぶ時間も削り、苦手な教科も何とか取り組み、時には親子げんかまでしてやってきたこの数年間(或いはこの数ヶ月)。ご両親にとってもこの入試を成功させるためにどれほど心を砕き、時間を割き、労力やエネルギーを注いできたことか。これだけの時間・労力・費用と様々なエネルギーを費やしてきたこの受験。合格させずにいられるか、と思う気持ちは十分理解しているつもりです。

by topzemi-aobajuku | 2010-02-05 15:00 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る