人気ブログランキング |

進路③

平成21年10月26日(月)
886号

「進路説明会③」

胆振西学区の主要校での数字上の不合格数は、42名
しかし、室蘭栄の理数科の不合格者がそのまま、地元の
私立校にいくことはほぼ考えられません。
そうなると25名ほどしか残らないことになります。
その25名にしていも定員割れの公立髙校での二次募集に
拾われると、私立にいく子は何人?
○○高校にいってサッカーをしたい、野球をしたい、
そういった子しか私立にはいかないことになってしまいます。

ならば、胆振東学区はどうかと言いますと、西学区よりは
恵まれている(私立校サイドからみての話です。親からすれば
明らかに不公平で問題在りですが)といえます。

しかし、苫小牧地区には
駒大苫小牧
北海道栄
苫小牧中央
苫小牧高等商業(専修学校)
と4校もあるのです。

各校とも生徒募集は頭のいたい問題だろうと思います。
しかし、如何せん、公立校で落ちないことには
どうにもならないのが実情です。

いわば構造的な問題なのです。
JALの赤字と同じ!?
by topzemi-aobajuku | 2009-10-26 16:00 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る