人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

進路②

平成21年10月25日(日)
885号

「進路説明会②」

土曜日には進路説明会をおこないました。
参加いただいた保護者の皆様
お忙しいなか、有難うございました。
今回、参加出来なかったご家庭も
個別の懇談も随時、実施しますので
気軽にお知らせください。

さて、今春の胆振西学区と東学区の不合格数を比べてみましょう。

□胆振西学区
               定員   受験者  合格者  不合格者
室蘭栄    普通科  160名  160名  160名   0名
室蘭栄     理数科  80名   98名   80名   18名
室蘭清水丘 普通科    200名   190名  190名   0名 定員割れ
登別青嶺   普通科  160名  177名  160名   17名
伊達     普通科   200名  184名  184名   0名  定員割れ
伊達緑丘   普通科   160名  150名  150名   0名  定員割れ
室蘭工業   専門科  240名  238名  236名   2名  定員割れ
室蘭東翔   総合    200名  205名  200名   5名
     
  42名(不合格数)


□胆振東学区
                定員   志願者   合格者   不合格数
苫小牧東   普通科  280名  290名  280名   10名
苫小牧西   普通科  160名  231名  160名   71名
苫小牧南   普通科  200名  231名  200名   31名
白老東    普通科  120名  150名  120名    30名
苫小牧工業  専門科  240名  297名   240名    57名
苫小牧総合経済     160名  186名  160名    26名
 
225名(不合格数)

この数字をどう見るか。室蘭栄の理数科には苫小牧から10名~15名程度
進学していると思われます。それを差し引くと西学区での不合格者は25名~30名
程度と思われます。西学区は無風!
同じ中学生、学区が違うだけで、フェアーでないと思いませんか。
マスコミは、こういった点を取り上げるべきだと思います。
by topzemi-aobajuku | 2009-10-25 22:36 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku