人気ブログランキング |

高認①

平成21年10月21日(水)
882号

「高卒認定試験①」

高等学校卒業程度認定試験(こうとうがっこうそつぎょうていどにんていしけん、英 Certificate for Students Achieving the Proficiency Level of Upper Secondary School Graduates)は、高等学校を卒業していない者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と「同等以上の学力」があるかを認定する試験のことである。文部科学省が実施している。一般に高卒認定(こうそつにんてい)・高認(こうにん)等と呼ばれる。旧大検(大学入学資格検定)。国家試験の一種である。  提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


一般には大検と言った方がわかりやすいかもしれません。何らかの事情で、髙校を中退した生徒が大学進学を目指す場合、高卒の資格がないと受験資格がないのです。
髙校を中退した生徒の学歴は中卒となってしまうのです。これは現実問題として、就職等において大きなハンディと言わざるを得ません。

今年、青葉塾は4名のお子さんを受け入れることになりました。
彼らの在籍した学校は苫小牧高専が2名、苫小牧東高が2名です。
高専のレベルが高いことはおわかりだと思いますが、苫小牧地区は
胆振東学区に属しています。そのなかの一番校が苫東です。
つまりは進学校の一番手というわけです。
また、苫高専の定員は200名です。
平成20年度の卒業生は168名
平成21年度(22年3月卒業予定)は169名となっています。
足し算、引き算の問題ですが、200-169=31名
31名はどこにいったの?
高専志望者はしっかりした目的意識が必要だと常々お話ししている理由がここにあります。


高認の試験は年に2回あります。
今年の第1回目は8月でしたが、この4月から勉強を始めた3名が受験しました。
彼らが受験した科目数は全部で4科目です。結果は4勝!完勝です。
うち2名は無事、高卒認定となり、現在は次の進路である、
大学受験に向けて勉強中です。
今年度の2回目は11月ですが、現在はそれに向けた追い込み勉強の最中です。
がんばれ~!
by topzemi-aobajuku | 2009-10-21 15:10 | 大野木塾長 | Comments(0)