人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

光洋教室②

平成21年6月24日(木)
771号

「光洋教室②」

「借ります」と電話したものの
何か気乗りがしません。
でも仕方がありません。
もう借りなくてはいけない状態になっていました。
これからお金を持って契約にいくときです。



この数日、どうして会館をでようと思ったのか
思い出していたのですが・・・
もうだいぶ前のことですからよく覚えていません。
きっと会館の閉館になる時間が問題になったのだと思います。

確か、閉館は午後8時30分とかになったのだと思います。
塾屋にとってはかなり厳しい時間です。
午後9時だったのかもしれません。
どちらにしても、新しい場所が必要になっていたのです。



建物の最後の下見にいった帰りでしょうか・・
契約に行くときでしょうか・・
いまでは、はっきりとは覚えいません。
これが最後と、いつも通りに千田さんのビルの前を通りました。
「空いてないかな~」

と最後の・・


「貸し」


の張り紙が



そうです。
みなさんの期待どおり
これから契約にというその日に
空いたのです。

たまたま・・
かもしれません。
でも、そのタイミング
ありえない!
と思いませんか。

千田さんも、びっくりされたと思います。

張り紙をしてすぐに
飛び込んで来るやつがいようとは
思いもしなかったことでしょう。


そのあとは、とんとん拍子
塾も形が整ってきました。
その後、足かけ8年もお世話になりました。
今のうちがあるのも千田さんのお陰だと思っています。
千田社長には本当にお世話になりました。
有難うございました。
唯ちゃん、真美ちゃん、雄一君
君たちのおじいちゃんはとっても
りっぱな人だったよ。
大きな人だったよ。
お通夜で、久しぶりに見る君たちは
大きくなって、まぶしかった・・
ほんとに有難うだ!


安らかにお眠り下さい。
合掌
by topzemi-aobajuku | 2009-06-24 23:35 | 大野木塾長 | Comments(0)
<< 余談 光洋教室 >>