人気ブログランキング |

朗唱②

平成21年5月17日(日)
747号

「朗唱②」

方丈記     鴨長明

行く河の流れは絶えずして、

しかも本の水にあらず。

淀みに浮ぶうたかたは、

かつ消えかつ結びて

久しくとゞまりたる例なし。

世の中にある人と栖と、

またかくの如し。
【現代語訳】
ゆく川の流れは絶えることがなく、しかも、その水は前に見た元の水ではない。淀みに浮かぶ泡は、一方で消えたかと思うと、一方で浮かび出て、いつまでも同じ形でいる例はない。世の中に存在する人と、その住まいもまた同じだ。

朗唱の二つ目は「方丈記」です。
これも週明けから順次、朗唱のテストがあります。
みなさん、頑張って下さい~
by topzemi-aobajuku | 2009-05-17 20:51 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る