人気ブログランキング |

ファイト君

平成20年1月20日(火)
669号

「どか雪とファイト」

昨日の昼間、外気温は6度にも上昇!
みるみる間に雪解けも進み・・
氷割りも順調!

と思いきや
今朝はどか雪、約10~15㎝
気温が高い分(きっと0度~-1度くらい)
重い!
自学館前をやって、修錬館を半分やったところで
ギブアップ(これでも約2時間近く)
後は先生方にまえかせよ~

と先ほど切り上げてきました。
しかし!

午後からは拓勇教室があるのです!
結構、駐車場が広い・・
雪かきが待っているのです!

余力を蓄えておかねばなりません。
頑張ります!

昨日、夜、10時前でしょうか。
ちょうど中学生の授業が終わったとき
電話が・・

「ファイトが死んじゃった・・」

ファイト君、12歳、うちの
ビーグル犬です。

まだ子供達も小さかった頃
うちに来ました。

最初のおしっこ戦争
小さい頃は、あたりかまわずおしっこです。

何とかしつけもできて、ここ何年も
朝の目覚ましはファイト君でした。
ちゃんと起こしにくるのです。

何年も暮らしていると
それなりに意思疎通もできるように
なってくるから不思議ですね。
そのファイト君
2日前から調子が悪かったのですが、
ちょうど、土日、
病院もお休み中です。
昨日、病院に連れて行ったころには
もう立てません。

「検査入院しますね」と獣医の先生

夕方になって、病院から
「この一日、二日だと思います。
 お迎えにきますか、そのまま
 治療を継続しますか。」
と電話がきたそうです。

章子先生が迎えにいきました。
そして、午後10時前に

「最期はしっぽをいっぱい振ったんだよ。」
ありがとう、といってるみたいだった・・」
と章子先生が教えてくれました。


遠くにいってしまいました。


生きることは大変なことです。
しかし、生あるかぎり私たちは
生きなければなりません。

悲しみを背負い、なくなってしまったものたち
の思いを受け継ぎ、それでも、尚、生きなければなりません。

ファイト君も、そしてもう亡くなってしまった
私の両親、そしてご縁のあった人々と
私も、そのうちに再会できるときが
くるのです。

それまでは、一日一日を大切に
精一杯生きていかなければ
なりません。
それが、残されたものの使命だと
思います。


いまは、ファイト君にありがとう!です。
by Topzemi-aobajuku | 2009-01-20 11:58 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る