人気ブログランキング |

実力テスト④

平成20年11月17日(月)
616号

「実力テスト④」

11月に行われた中1、中2
の実力テストの感想の続きです。

英語

例年通りの出題パターンです。英語に関しては、出題傾向が変わった様子は
まったくありません。また、非常に簡単な内容となっていますが、これまた、
例年通りだと思われます。しかし、学校平均点は50点となっています。
得点分布も、全体的にばらつきがみられます。
科目の特性ですが、中間層が少なく、上位層と下位層に多くに分かれる二極化が
顕著な教科となっています。
これをM中で見てみますと、全受験者が約200名、国語の19点以下が1名に
対し、英語の19点以下は36名となっています。
同じ、文系科目の語学でのこの違いは単に、母語である国語と英語の基礎学力の
差ととらえることができます。端的にいえば、単語などの暗記を怠ったために
できないとお考えいただいて問題はないと思います。
中2までの難易度と、受験での難易度には大きな差があります。
良かった人も決して安心できないと思っていただいた方がよいと思います。

by Topzemi-aobajuku | 2008-11-17 12:17 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30